トピックス TOPICS

星川あたりのうまいもん

フライ 小山食堂

フライ 小山食堂

星川通りにあるフライ屋さん、小山食堂。

黄色のビニル看板が目印。

昭和29年(1954年)に開店、65年もの間

星川通りを見守り続けてきたレトロなお店です。

外観
ロールの日除けがよりレトロ感を出してます。



店内は、ラジオがかかり、

メニューも手書き。

昭和に生きていませんでしたが、

こんな感じだったんだろうな〜と

思う空間です。

メニュー
この「ボロ」感がたまらない

カウンター
このU字型ってお客さんと店主の距離を縮めると思うんです。

オープンカウンターで

焼きそばやフライ焼きを作っている

ジュージューと焼ける音、

鉄板とヘラの摩擦音、が聞こえて

食欲をそそられます。

せっせと作る美恵子さん。手際がいい、その言葉そのもの。

熊谷歴2年の書いている人ですが、

なんとフライを食べたのは初めてです。



フライ
記念すべき初フライ焼き


取材しに来たこと、写真を撮ることを店主の小山さんに伝えると、

「(写真が)真っ黒になっちゃうから、

ソースは下にしといたから〜」

なんという気遣い。

お好み焼きに近いかな?

と思って食べ始めましたが、

生地の中に具が入っているので

ネギやキャベツの味がダイレクトに。

お好み焼きよりすきです、個人的に。


星川夜市開催時には、

通常営業18:00までのところ、

21:00までお店を開けてくださっています。

焼きそばとフライ焼きを

お持ち帰り限定で作っていただけるので、

ぜひお立ち寄りください〜

次伺う時は、焼きそばをいただきたいな。笑


書いている人

Haruna Okawa

伊豆の国市(静岡)→宮代町(埼玉)→熊谷市

1993年生まれ、牡牛座

好きな食べ物は、カレーとラーメン。

熊谷歴2年半の新参者。星川夜市の広報担当。

人と関わることがすき。

他所者だから、をモットーに。

将来の夢はまちづくりに関わること。

このの情報をSNSでツイート&フォロー!

Instagram_link Facebook_link

〒360-0043熊谷市星川2丁目30